もう騙されない!悪質出会系サイトの最もわかりやすい特徴とは

悪質サイトに注意!

出会系サイトは、セフレや恋人探しに非常に役立ちますが、中には我々の「出会いたい」という気持ちを利用する悪質サイトもありますので、注意せねばなりません。

悪質サイトが何をしているのかというと、たとえばサクラですね。サクラというのは、出会系サイトに雇われたアルバイトスタッフで、男性会員とメールすることでその保有ポイントを減らし、課金を促すというのを仕事としています。またサクラのほかにも、たとえばバカみたいに高い料金を請求したりだとか、迷惑メールを大量に送りつけたりだとか、あるいは架空請求を行ったりとか、様々な悪事を働いているのが悪質サイトです。

この被害に遭わないためには、とにもかくにも、それらの悪質なサイトに登録しないことが重要。その特徴をいくつかここでご紹介いたしますので、サイト選びの参考にしてみてください。

悪質サイトの料金

そのサイトが悪質かどうかは、料金を見れば大抵わかります。メールや画像の送受信、連絡先の交換が有料かどうかを見てください。悪質サイトでは、メールを読むのも有料であったり、送信に100円200円かかったり、画像送信や閲覧がメールの料金と同じかそれより高いくらい、連絡先の交換も有料または不可となっていることが多いです。連絡先の交換は、古いタイプの悪質サイトだと、3000円とされていることがほとんどですね。

ちなみに登録前に料金がいくらなのか、メールにいくらかかるのかといったことが分からないようなサイトは、悪質確定ですので、絶対に登録しないようにしましょう。

利用規約の不審点

料金だけでは判断できないという場合には、そのサイトの利用規約を確認してみてください。悪質サイトは出会い系を運営するに必要な「異性紹介事業」の届出を行っておりませんので、禁止行為の欄に「出会い・異性交際を目的とした行為」と書いていたり、あるいは別の項に「出会い系ではございません」と明記してあったりします。出会える、といった宣伝の仕方をしておいて、そしてサクラに男性をデートに誘うよう指示しておいて、出会い禁止なのですから、ばからしいにもほどがありますね。

最近では、利用規約のいちばん下のところに、「当社スタッフが仮想会員としてお客様のお相手をさせて頂く」と、サクラを使用することを宣言しているようなサイトもあります。そういったところはもちろん悪質です。登録してはいけません。

以上2点、サイト前に確認するようにすれば、悪質サイトに登録してしまうようなことはないでしょう。悪質サイトに登録しても、時間とお金をムダにするだけで出会いは得られませんので、ご注意ください。

出会系ユーザー推奨サイト検証【出会系サイト】